新入社員が退職するタイミング

HOME > 辞めるのはやっ!どうして?新入社員の諦めのタイミング 】

辞めるのはやっ!どうして?新入社員の諦めのタイミング

今日も一人、工場の新卒の新入社員が辞めました。

退職理由は機械の操作に自信がないでした。

機械を触り始めたのは1週間前から・・・

とてもとても早い諦めにびっくりしました。

例年、新入社員は多くても5名程採用するのですが今年は新規事業もあり、新入社員も13名採用されました。

新規事業だけが理由でもなく、例年入社する人数分、退職する人数もいてるようです。

退職理由も総務が話しているのを聞くと、本当にそれが理由なのかと言う内容で、本当に辞めたい理由が明確にならないので、いくら新入社員を入れても退職者が減らず、人員もいつまでたっても落ち着かず、せっかくそこそこまで育て上げた人間さえも辞めて行くとういう流れが定着しているように思います。

私たちには、いろいろな噂が入ってくるのですが、果たしてそれが本当なのか、本当だとしたら総務や社長には、どのように伝わっているのか、伝わっているなら対処しようとされているのか、何か気づく事ができないと、今いてる人間が人手不足でしんどい思いをし続けなければなりません。

しんどい思いをして行くうちに、辞めたくなったり、新入社員が思うように使えないとイライラして当たってしまったりするのだと思います。

新入社員が辞めてしまう事を、「ゆとり世代だから」だとか「今の若い子は」だとか、最近ではついつい口癖のようになっているようですが、本当にそれだけなのかといつも思います。

私が入社して今まで続けていられるのは、人間関係が上手に確立されていけたからだと思います。

若い社長ですと実績ばかりが気になり、人間を雇っているという意識が薄くなり、人を育てないといけない立場の中間管理職の人間が自分に必死で、生き生きと仕事ができず崩れてしまうので、人を楽しく育てて行くことができなくなっているように思います。

会社のトップや役職関係の人柄が会社の雰囲気を作りだしていき、人が続けていける環境に影響があるのではないのかなとも思います。